ビットコインの取引所でおすすめなのはどこ?

▼ 目次

ビットコインの取り扱い通貨があるところはたくさんあるけど、正直どこを選んだらいいのか分からないという人ってとても多いと思います。
取引所は海外や国内にたくさんあるので、おすすめや選び方などいろんな視点から取引所を選ぶのがいいと思います。
そこで、ビットコインの取引所でおすすめなのはどこなのかについてご紹介していきます。

ビットコインの取引所でおすすめは?

ビットコインの取引所でおすすめしたいのは、使いやすさが重視されているところです。
同じビットコインを扱っているところでも、取引所により使いやすさに違いが出ます。
取引所によっては相場の一覧が見れない、情報を把握しずらい、不便という問題が出てくるので使いやすい取引所を選ぶのがおすすめです。
また、最近ではスマートフォンで閲覧して、取引をする人も多いためスマホが対応している取引所を選ぶのもおすすめですよ。

取引所の選び方はどこをポイントにすればいいの?

ビットコインをしたいとき、他にはどこをポイントにして取引所を選べばいいのでしょうか。
選び方のポイントとしては取引の種類がたくさんあるところ、セキュリティーがしっかりしているところ、信頼度が高いところなどを選ぶようにしましょう。
最も規模が大きいのはビットコインなのですが、人によっては早く取引したいという場合や両替がしやすい方が使い勝手がいいという場合もあるので、用途に合わせて選び方を変えてみるのもいいと思います。
ビットコインを利用するときは会社の経営状況やセキュリティーの度合いなどをよく確認してから、取引をするのがおすすめですよ。

ビットコインの取引所で大手の会社はどこ?

ビットコインを取り扱っている大手の会社と言えば、Zaif(ザイフ)やbitFlyer(ビットフライヤー)、bitbank(ビットバンク)やDMM Bitcoin、GMOコインなどが一般的です。
これらは仮想通貨の取引所として主に社名が出るところなので、覚えておいたほうがいいと思います。
これら5つの大手の取引所でも取り扱い通貨の種類が異なる、取引手数料が異なる、独自のサービスがある、入金手数料の有無、セキュリティーも異なります。
会社の大きさで判断するのもいいとは思いますが、信頼できるところなのかを見極め取引をし始めるのがおすすめですよ。

海外の取引所でおすすめはどこ?

ビットコインをしている人によっては海外の取引所を利用している人もいます。
海外の取引所では取り扱い通貨が国内よりもはるかに多いというところが多く、手数料の安さなどにより海外の取引所を選ぶ人もいます。
国内ではおよそ6種類〜数十種類の取り扱いが一般的なのですが、海外となると200種類もの取り扱いをしているところもあります。
また、海外の取引所は手数料がマイナスだったり、0.1%という表示を見かけることも多いです。
こういったメリットから海外の取引所の方が利用しやすいということで、国内ではなく海外でビットコインを利用する人もいます。

安全さを重視してビットコインを始めるときのポイント

ビットコインはハッキングされないか不安に感じている人も多いため、安全さが重視されているかを確認する必要があります。
取引所が安全かを確認するポイントは、コールドウォレット管理がされているかやマルチシグ対応しているかなどを調べてみましょう。
コールドウォレット管理がされている場合は、ハッキングをしようとするハッカーたちが侵入するのを防いでくれるため、安全にビットコインを利用できるようになります。
国内の取引所では主にコールドウォレットで管理されているところが多いので、安心して利用できハッキングされるリスクも低いのではないかと考えられます。

ビットコインを利用するときの手数料は?

また、ビットコインを利用する際に気になるのが手数料についてです。
取引所によって手数料が異なり、現物取引やレバレッジの取引に関して全ての手数料が無料という場合や、ビットコイン以外の取引に手数料がかかるという取引所もあります。
また、日本円での入金や預入、送金に手数料が発生する場合もあるので注意しましょう。
国内の取引所では入金や送金に関しての手数料は無料と提示しているところが多いですが、日本円で入金する場合と日本円で出金する場合は手数料がかかることもあります。
こういったところをきちんと確認し、ビットコインの取引所を選択するのがおすすめですよ。

中国のビットコインは規制されている!?

これまでの取引所と言えば大半が中国だったのですが、2017年の出来事により中国の政府がビットコインを含めた仮想通貨取引を規制し始めました。
これにより9割以上を占めていた中国での取引が1割程度まで一気に下がりました。
この影響により、今現在では海外や国内の取引所を利用してビットコインを行っている人が多いです。
最近では中国の取引所が再開し、中国で取引されることも多くなったのですが安全やリスクなどを考えると、海外または国内で取引所を探したほうがいいでしょう。

国内では5つの取引所が有名で、大手であれば安全だと考える人もたくさんいます。
しかし、取引所を選ぶときのポイントとしては、国内の取引所の中でも手数料が安いことや安全性によって選ぶ必要があると思います。