海外の取引所でビットコインを利用するメリット

ビットコインは国内の取引所でしか利用できないと思っていませんか。
ビットコインと言えばZaif(ザイフ)やbitFlyer(ビットフライヤー)、DMMなどを思い浮かべる人も多いでしょう。
しかし、ビットコインは国内だけでなく海外の取引所でも利用できます。
海外の取引所を利用するメリットとしては取り扱い通貨の種類が多い、手数料が安い、指値注文可能で使いやすいという特徴があります。
そこで、海外の取引所でビットコインを利用するメリットについてご紹介をしていきます。

・海外の取引所は取り扱い通貨の種類が国内よりも多い!?
国内のビットコインの取引所では種類が多くても数十種類のところが一般的です。
しかし、海外の取引所となると200種類以上の通貨が取引できるところもあります。
2017年にはこの海外の取引所を利用したことにより、たった数日で10倍以上になったことが話題となりたくさんの人の注目を集めました。
このように取り扱い通貨の多い海外の取引所を利用すれば、その分チャンスを得られることが大きくなり利益の額も大きく出来ます。
国内の取り扱い通貨の種類では満足できないという人に関しては、海外の取引所を利用してビットコインを始めることも検討してみてはいかがでしょうか。

・海外の取引所では手数料が安く指値注文も可能!
国内のビットコインの取引所では手数料が無料だったり、0.1%という数字をよく見かけると思います。
しかし、海外の取引所を利用する場合、ビットコインでなくても手数料が安いという大きなメリットがあります。
ビットコインではないものをアルトコインというのですが、日本でアルトコインを売買する場合は多額の手数料を取られる可能性もあります。
ビットコインを利用している人の中にはアルトコインも利用している人もいて、大きな額を売買しても負担額が少なくでき手数料を抑えられるというメリットもあります。
また、海外の取引所では指値注文をすることが可能で、自分が買いたい値段で数量を指定して購入できるのが特徴です。

海外の取引所ではこれらのサービスにより、ビットコインを使った利益が出やすくなるというのが特徴です。
なので、ビットコインで大きな利益を生み出したい、取り扱い通貨が多い取引所を探している人は海外の取引所を利用するのがおすすめです。
海外の取引所でビットコインを利用したいと考える場合は、選び方や安全面、手数料やサービス、使いやすさなどに関してよく調べてから利用を開始するように心がけましょう。