安全にビットコインを利用するにはどんな取引所を選択するべきか

ビットコインを利用する上で、取引所を選ぶときは取り扱い通貨の種類や使いやすさだけでなく、安全なところを選ぶようにしましょう。
取扱所を利用する上でコインチェックのようなハッキング事件が起きてしまうケースもあります。
そこで、安全にビットコインを利用するにはどんな取引所を選択するべきなのかをご紹介します。

・安全な取引所を選択するときのポイントは?
ビットコインを始めるにあたり、コールドウォレットとホットウォレットという言葉をご存知ですか。
コールドウォレットというのはオフラインで管理されているウォレットを意味していて、ホットウォレットはオンラインで管理されているウォレットを意味しています。
なので、安全な取引所を探すときはコールドウォレットにより管理されているところを選ぶようにしましょう。
コールドウォレットであればハッカーが侵入することは不可能になるので、安全にビットコインが利用できます。
国内でビットコインが利用できる取引所は主にコールドウォレットで管理されていますが、国内の取引所でもビットコインでないものについてはコールドウォレットで管理されていない場合もあるので注意しましょう。

・自分で行うセキュリティー管理でより安全に!
コールドウォレットであっても必ずしも安全というわけではありません。
インターネットの利用者が増加していることで、ハッカーたちはあの手この手で侵入するやり方を検討しています。
なので、コールドウォレットで管理されている取引所を利用していたとしても、自分でセキュリティー管理を行いより安全にビットコインを利用できるようにするのがおすすめです。
自分でセキュリティー管理を行うときは、必ず2段階認証を付けるようにしてセキュリティーを強化しておくといいと思います。
また、ハードウェアウォレットで安全に仮想通貨を保管しておくのも大切です。

取引所自体がハッキングされてしまった場合、大きな利益を出していても自分の資産を守れるかが最大の問題になります。
ハードウェアウォレットを使用すれば、自分が所持している仮想通貨にアクセスするために必要な秘密のカギを自分で管理するということになります。
より安全にビットコインを利用したいという場合は、取引所がコールドウォレットで管理をしてくれているかの確認や、自分でセキュリティー管理をしてセキュリティーを向上させる、SSLを利用するなどが必要であると考えられます。